ジェイイーティファーム スタッフブログ 安心安全・高品質な商品を提供する、日本一の牧場を目指す、
ジェイイーティーファーム スタッフブログ

2017.09.20 スズメバチバスター

こんにちは。企画管理部のこなぴぃです。

朝夕の肌寒さや日暮れの早さなど、いよいよ秋を感じるこの頃です。
秋と言えば、スポーツ、読書、さんまやキノコなど秋ならではのものがありますが、この時期になるとちょっと困ったヤツが活発に動き回るようになります。

その困ったヤツとはスズメバチなのですが、当社の堆肥処理施設に大きな巣を作っていました。

IMG_0650

IMG_0649

作業中や重機に乗っている時に襲われては大変危険なので、直ちに駆除業者さんに退治を依頼しました。

IMG_0656

長い竹の棒の先に粘着シートを付けて、巣穴前にセッティングします。
殺虫スプレーを噴射してハチが飛び出た所に粘着シートが待っている、これで一網打尽という作戦です。

IMG_0661

巣の住人はキイロスズメバチだったのですが、日本に生息するスズメバチの中でも巣の大きさは最大級で、大きなものだと50cmを超えるそうです。
除去した巣はゆうに50cmを超えていて、業者さん曰く本当に最大規模だったようです。

生態は数種類のスズメバチの中でも極めて攻撃性が強いため、スタッフが刺されなくて本当に良かったです。

IMG_0662

とはいえ、当社は里山の中にありますのでスズメバチがいて当然です。周辺では都会で中々見る事の出来ない蛍やカワセミなどを見る事ができます。
そういった豊かな自然環境に囲まれて仕事ができ、生活できる事は大きな魅力だと思います。

2017.09.11 日光見学

こんにちは。
企画管理部のこなぴぃです。

今回はインターンシップ生を日光東照宮に案内した様子をお届けします。

さて、日光東照宮と言えば多くの方が存じているとおり、元和3年徳永初代将軍家康公を御祭神(ごさいじん)にお祭りした神社です。
家康公は、元和2年4月に駿府で75歳の生涯を終え久能山に神葬されました。
そして御遺言により、一年後の元和3年に久能山より下野国・現地日光に移されましたと言われています。

以降詳細は控えますが、260年も続いた江戸の世を作った偉人を祭っている場所である事と、少なからず今があるのは、それがあったからこそと『温故知新』の心を持ってくれたらなぁと老婆心と県外の出身ですので、中々栃木県に足を運ぶ機会も限られるだろうと思い案内した次第です。

IMG_0592

東照宮の入り口の様子ですが、参拝客がたくさんいらっしゃいました。

IMG_0591

陽明門前で記念撮影。

東照宮の建物の豪華さには皆で凄いねぇ、綺麗だねぇと感嘆の声を上げるばかりでした。
いまから400年も前にどうやってこんな凄い建物を建築したのか驚きを隠せません。

綺麗に切りそろえた石段や石垣、建物のあちこちに施された彫刻の数々など本当に素晴らしいです。

IMG_0598

IMG_0617

最後に日光名物いろは坂を上り、明智平展望台で休憩、そして中禅寺湖まで行き、さかなと森の観察園というところを見学して来ました。

この観察園は中禅寺湖に生息するニジマスやブラウントラウトなどが飼育されていて、餌付けや生態観察もできるようですし、中禅寺湖の他に漁業に関する事なども詳しく学べる施設のようです。
家族連れにはもっていこいのスポットです。

IMG_0604

IMG_0607

IMG_0615

IMG_0614

赫々然々一日を通じて見学をして来ましたが、もっと探索する場所がありそうなので機会があったら足を運んでみたいものです。

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新コメント